絵を描き始めて10ヶ月頃の作品 作品No.2

絵を描き始めた頃の練習風景2016年4月から時は経ち、2016年9月。

そして時は動き出す……

おさらい:

ブログを始めたきっかけ。

同じように可愛い女の子を描きたいんじゃ!っていう人に『こいつ最初は下手くそやんけ!これなら自分でもできそうだ』と思ってもらったり、同じように実際に今絵の練習をしている人に少しでも勇気を与えたい。

そんなわけで絵を描き始めて10ヶ月(5月から8月はお休みしてた)でどのぐらいなのかを見る。

データの保存記録によると前回のNO.1を完成させてから3日後に完成させた作品制作だ。

早速どうぞ!

ゴゴゴゴ……

まあこんな感じだ。

気をつけた点

  • 顔が横向き構図にチャレンジ
  • 前に描いた絵と髪型が違うものを選択
  • 靴やバッグなど前回より描き込みが必要な要素を取り入れる。
  • ラフに時間をかけない。

何度も言うことだけど重要なのは完璧を目指さないこと!

特にラフの段階でこねくり回しすぎないことに注意。

ラフの段階で時間をかけ過ぎると線画の段階で飽きてくる。

個人的な差をあると思うが、同じものを2度描くことはつまらない。

また線画作業はなぞる作業ではなく、ラフを元にもう一度絵を描く作業だ。

線画の段階で描ける部分は、ラフ段階ではアタリ程度にしておく。

描きにくい部分、例えば複雑な手などはラフ段階で描きこんでおく。

絵の練習において、スピードを意識することはすごく大切である。

絵を描くことが早いということは、たくさん描けるということ。

たくさん描けるということは、たくさん知識、ストック、経験値がたまるということ。

アニメーターの大塚康生さんがインタビュー動画で言っていたこと。

石にかじりついてでも、人より多く枚数を描くことしか、人より上手くなる方法はない

また練習法について言ってたこと。

一応の勉強法として、人の嫌がるカットを人より多く描くことを決めていました。

参考:https://matome.naver.jp/odai/2132784519149969501

これは僕自身すごいインパクトがある言葉だった。

心のどこかで魔法の杖を探していたのかもしれない。

もしくは思考力を巡らせれば描ける。時間をかければ描けると思っていた。

実際には魔法の杖なんてない。

思考力を巡らせることは成長効率を上がるが、結局描かなきゃ絵に描いた餅。

時間をかけて描けば多少上手く描けるが、そのあと燃え尽きてしまう。

こんなことがあり、どんどん絵を描くことが苦しくなっていた時期があった。

そんなとき、天才でもない限り、たくさん描かないとうまくならない、という言葉の衝撃。

言われてみれば当たり前だけど、臭いものに蓋をするように、無意識に避けていたこと。

たくさん描かないと上手くならない。

それも人よりたくさん描かないと、人より上手くならない。

身も蓋もない話だが、これが真実だった。

その後、練習について考えを改めた。

まず人よりたくさん描くためにはどうしたらいいかを考えた。

そうだ!早く描けるようになればいいんだ!

つぎに早く描くためにはどうしたらいいのか考えた。

完璧を目指すことを捨てよう!

キャンバスを回転させるのを極力控えよう!

拡大縮小を使うのを減らそう!

思い通りの線を引けるように、手、腕の筋肉制御トレーニングしよう!

時間の使い方の本を読もう!

脳の使い方の本を読もう!

やれることをいくらでも考えて、実践してみた。

思いついたら実践、違ってると思ったら取捨選択。

いろいろやってみた結果、早く描くからたくさん描ける、たくさん描くから早く描けるにたどりつく。

パッとみ鶏と卵状態だ。

しかし赤ちゃんのころを思い出せば、先に行動、理解は後からついてくる。

兎にも角にも、早く描くことが大切だ。

早く描くから、たくさん描け、徐々に理解し、さらに上手く早く描ける。

科学的にみても、早く描くことの重要性はエビングハウスの忘却曲線から明らかだ。

内容が発散しそうなので、このへんで終わります笑

ふと立ち止まって過去を見たとき、すごい上手くなったなぁって思えることを信じて今日もお絵かき(^ω^)

おまけとしてラフ画と線画も置いとくよ〜(^ω^)

ラフ過程:

線画過程:

過去の作品絵バックナンバーはこちら

作品No.1

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

今日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ  ←応援クリックありがとナス(^ω^)