絵を描き始めて10ヶ月頃の作品 作品No.1

絵を描き始めた頃の練習風景2016年4月から時は経ち、2016年9月。

そして時は動き出す……

おさらい:

ブログを始めたきっかけ。

同じように可愛い女の子を描きたいんじゃ!っていう人に『こいつ最初は下手くそやんけ!これなら自分でもできそうだ』と思ってもらったり、同じように実際に今絵の練習をしている人に少しでも勇気を与えたい。

そんなわけで絵を描き始めて10ヶ月(5月から8月はお休みしてた)でどのぐらいなのかを見る。

早速どうぞ!

ゴゴゴゴ……

まあこんな感じだ。

気をつけた点

  • 完璧を目指さない
  • 線画の線がガタガタでも気にしない
  • 塗りが上手くいかなくてもだいたいでオッケー!
  • 全身が入る構図を選ぶ
  • 手を隠さない
  • 今まで学んだ人体の比率を意識
  • 分からないところは分かる範囲でやる
  • 分からなかったところは次の練習課題に
  • 時間をかけ過ぎない

重要なのは完璧を目指さない、これだ!

完璧を目指しても、技術的ストックが自分にはない。

それよりも絵を完成させる喜びをまず得るほうが大切だ。

もっと言えば現時点での想像し得る完璧は、未来の自分から見たら鼻くそレベル。

それならばいっぱい描いたほうがいい。

絵を描いてるうちに不満がでる。または絵を完成させた後に不満がでる。

確実に自分がレベルアップしてる証拠だ。

絵が思ったように上手く描けないのは当たり前で、そのストレス受け入れながら練習する。

完璧を目指してもアキレスと亀状態でキリがない。

そんなことより理想の50−80%で良いからどんどん描く。

描いたらまた理想を上げる!

そうしてまた50ー80%を目指して描く。

そうしてるうちに最初思い描いてた理想を越えてることに気がつく。

完璧を目指しているうちはいつまで経っても完璧になれない。

そういうことを意識して、最初は1,2日間、時間にして3〜10時間で完成させることを目安にしていた。

まずは最後までやってみる!

やってみることで、次はもっと上手くできる!

不満が出たら次の自分が上手くやってくれるから今回は諦めて描く!

ふと立ち止まって過去を見たとき、すごい上手くなったなぁって思えることを信じて今日もお絵かき(^ω^)

おまけとしてラフ画と線画も置いとくよ〜(^ω^)

ラフ過程:

線画過程:

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

今日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ  ←応援クリックありがとナス(^ω^)