描けないものを放っておかない

5月24日分のかんたん10分スケッチ 通算31日目。

今回のお題も和服の女の子。

手と横顔を意識して選んだお題だ。

描けないものを放っておかない。

まずはテストと一緒で出来ないものを探す。

もちろん出来なくていい、むしろ出来ないからこその練習。

出来るものを描いていても練習とは言わない。

むしろ失敗することで脳に記憶され、覚えていく。

つぎに出来ないものがわかったら、対策を練る。

闇雲に動くと膨大な時間がかかることがあるので、先人の知恵を使う。

勉強法や練習法が思いつかないなら、まず勉強法、練習法、脳の使い方、時間の使い方を調べたほうが良い。

まとめると出来ないとわかっても投げっぱなしジャーマンスープレックスでは、結局出来るようにならないし、むしろ苦手意識が植え付けられ、さらに練習量が減って退化する。

描けなくても死にはしない。

描けないものに対して、心の中で有りもしない誰かに下手くそって言われることに怯えてるだけだ。

もし実際に言ってくるやつがいたら縁を切ろう。

挑戦するだけで十分素晴らしいんだ。

挑戦できる人は100人に1人ぐらいで、さらに続けられる人は100人に1人と言われる。

つまり挑戦して続けられるだけで10000人に1人のすごいやつ!

よっしゃ!今日も絵を続けてすごいやつなろーね!

実際に10分で描いているところを証明するため動画版。

10分のサイズ感と配信後に自動で動画アップロードしてくれるのが良いので、かんたん10分スケッチはYouTubeの方でやってきます!

チャンネルはこちらから(゜ω゜)

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

今日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ  ←応援クリックありがとナス(^ω^)