車輪の再発明をしない、資料を集めて描けるイメージをつかむ

5月22日分のかんたん10分スケッチ 通算30日目。

通算1ヶ月!つぎは100日、いや365日目指すぜ(゜ω゜)

今回のお題も和服の女の子。

見返り美人構図だ!

横顔から少し目がチラっと見える構図はなかなかに描けない笑

輪郭のラインと鼻のラインが混ざったり、口の表現がつかめてない。

しかし、これも結局描いてないから描けないだけ。

ではどうやったら描けるようになるのか。

うーん、うーんと脳みそこねくり回して考えていれば描けるようになるかもしれない。

しかし膨大なエネルギーと膨大な時間がかかってしまう。

そこで同じ構図のイラストを探す。

できるだけ自分の絵に近いデフォルメをしてる人を探す。

資料を集める、苦手構図と戦う準備をする。

そうすることで線の処理の仕方なのがわかって、描けるイメージがつかめる。

知らず知らずのうちに車輪の再発明をしていると上達のスピードが遅い。

僕も昔、模写とかが大嫌いだった。

それは写しても嬉しくなかったからだ。

実際にあとから気がついたのは、それは模写じゃなくコピーだった。

今では模写は最強の練習法だ。

ちゃんと今の自分の能力と育てたい能力を把握し、目的意識を持って行う模写は上達スピードを加速させる。

他にもプロのイラストレーターや絵の上手な人が、資料を見ずに絵を描いたりしてることに影響されて、資料を見ずに描いていたら危ない。

その人達は脳内に膨大な練習により蓄積されたストックがあるので、見ずに描ける。

しかし初級者はイメージする為のストックがない。

そんなんじゃ描けないし、構図だって何も浮かばなくて当たり前の話だ。

まずはストックを作るために大量に描く。

描けないときは、大量に絵を見てアナライズする。

僕はTwitterやpixivに潜ればたくさんの絵に出会える環境を作ってる。

フォローしてるかたの絵を見ると、とても勉強になる。

また同じような境遇で絵を練習してるので励みになる。

よし描ける描ける。

臨場感を持ってイメージ出来た思考は現実化する。

イメージをしつつ、大量に描く。

描けない状況のときは大量に資料を集めて見る、見る、見る。

もしかして描けない描けないってイメージしていないか?

そうするとお望み通り描けない自分が現実化するので注意だ!

今はまだ描けない絵を探すため今日も10分スケッチしよーね(^ω^)

実際に10分で描いているところを証明するため動画版。

10分のサイズ感と配信後に自動で動画アップロードしてくれるのが良いので、かんたん10分スケッチはYouTubeの方でやってきます!

チャンネルはこちらから(゜ω゜)

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

今日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ  ←応援クリックありがとナス(^ω^)