他者を褒めることが自分を褒めることに繋がる

4月26日分のかんたん10分スケッチ 通算26日目。

今回もお題は弓と女の子。

前回の銃に引き続き、武器シリーズのお題。

手首が良い感じに描けた(^ω^)

指のディテールはもう少し練習やな!

それでも瞬時に把握する能力があがってきてるぞ〜!!

最近の取り組みとして、いいね!をつける習慣をつけてる!

今までは斜に構えてしまっていた部分がある。

共に練習してて、刺激を受けたりいいと思ったらいいね!をつける。

逆に自分のイラストにいいね!がつくと嬉しい!

しかし見返りを求めていいね!をつけてはいけない。

僕の趣味で募金箱を見つけたら募金することをしている。

無理のない範囲で募金をする。

具体的には10円以下の小銭の中から募金している。

見返りを求めず、ただただ他者が喜ぶことをする。

きっかけとなったのはユダヤ関連の書籍だ。

お金が貯まってから募金するなどと考えてしまうと、いつまでも動けない。

このことは時間の使い方ともすごく似ている。

時間があったらやろうと考えてしまうと、いつまでも動けない。

すこしでいいから動き出すことが大切だ。

実は他者を褒めることが自分を褒めることに繋がる。

他者の良いところに気がつく褒めることが、自分を褒める訓練にもなる。

僕はけっこう劣等感が強いタイプ。

昔は自分に出来ることは、世の中のみんな出来ると思っていた。

だからこそもっともっとやらなくてはならないと、自分を褒めることを疎かにしていた。

自分を褒めることが出来ないと、こじれて他者を褒めることも出来ない。

他者を褒めることが出来ないと、自分を褒めれないというスパイラルに陥る。

そんな状況に陥ってるならば、まずは他者を褒めることから始める。

人間に完璧はないんだから、出来ないところばかり見つめるより、出来るところを褒める。

もちろん出来ないところはしっかりと受け止め、出来るようになる対策を練る。

最近はいかに世の中に価値を提供出来るかがテーマだ。

自分自身最初は抵抗があったが、今までの選択肢からだいぶ変わって来てるのを実感してる。

だから今日も良いものに、刺激を受けたものにいいね!をつける!

実際に10分で描いているところを証明するため動画版。

10分のサイズ感と配信後に自動で動画アップロードしてくれるのが良いので、かんたん10分スケッチはYouTubeの方でやってきます!

チャンネルはこちらから(゜ω゜)

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

今日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ  ←応援クリックありがとナス(^ω^)