練習、練習、また練習

4月13日分の手の練習(゜ω゜)

今回も室井康雄さんの本の模写でウォーミングアップ!

本当に良い本でやればやるほど、新しい発見がある。

何度も繰り返し繰り返し練習していくと、徐々に確認数が減っていく。

つまり脳内に絵が浮かびだす。

また余裕が出ると今まで見えなかった細やかな部分に目が行くようになる。

指の可動点、指の軸ズレを意識。体に馴染ませるように練習。

Pinterest で “手” で検索して出てきたものを模写模写。

脳内に三角形や四角形をひたすらイメージしながら描く。

慣れてない構図だと指の形や線などディテールに意識がいってしまう。

しかし慣れれば徐々に周辺視が拡がるので、ヘタでもいいからたくさん描く。

やばいぐらいヘタなやつはもう一度描いてみると、1回目よりうまく描けるようになる。

平面に引っ張られるのをこらえて、立体的にみる。

構図によっては箱をイメージ。

指は平行すぎると不自然になるので、放射的に拡げたりよく観察して描く。

疲れたら息抜きに耳、口、目の練習。

色んなキャラを描き分けるために、自分の絵柄で色んな目を描く練習。

休憩後はまた手の練習。

指の形に意識を持っていって、また練習。

そろそろまた作品を作ろうと思う。

成長するためには作品を作って練習してのループしかない。

どちらが欠けてもバランスが崩れ、徐々にマンネリや閉塞感に気持ちがやられてしまう。

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

今日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ  ←応援クリックありがとナス(^ω^)