完璧さを目指すことは上達の妨げになる

3月27日分のかんたん10分スケッチ 通算16日目。

今回は2人構図、ならぬ3人構図をお題に。

2人構図がきついなら、3人構図はどんなもんだという実験。

やってみるとわかるけど、やっぱりなんとか形にはなる。

まだまだ自分を過小評価しているみたいだ。

もちろんバランスが崩れてるとか、線が汚いとかネガティブな感想はいくらでも出る。

しかし、パッと見で3人構図なんだってわかるからおっけー!

人間はダメな点をクリエイティブに思いつく。

特に日本人はその傾向が強い。

もっと出来ているところを見る、褒める。

出来ていないところは真摯に受け止めて、次の課題に。

さらに他の人の作品も応援する。

自分が元気なときは同じような境遇の人にパワーを与える。

「あいつも絵いっぱい練習してるじゃん!僕もやろう」って思ってもらいたい。

自分が疲れてるときはみんなからパワーをもらう。

「みんな絵にチャレンジしてる!僕も絵を描くぞ〜!」って思う。

こんな関係を作って一緒に上達していきたい。

練習において完璧さを目指すことは上達の妨げにしかならない。

自分や他の人のダメな点だけを見ても上達しない。

現時点での完璧さは、未来の自分から見たら鼻くそレベルでしかない。

レベル1の完璧さと、レベル100の50%、どちらが強い?

僕はレベル100だと思うので、さっさと先に進む。

そもそも完璧なんてないさ〜。

実際に10分で描いているところを証明するため動画版。

10分のサイズ感と配信後に自動で動画アップロードしてくれるのが良いので、かんたん10分スケッチはYouTubeの方でやってきます!

チャンネルはこちらから(゜ω゜)

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

今日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ  ←応援クリックありがとナス(^ω^)