新しい要素を取り入れる、最初は下手がいい

今回の作品制作(゜ω゜)

時短で進めつつ、線画を進化させようともがいてみた。

それと僕の他の趣味でやってるバンドのTシャツを着てもらった(゜ω゜)

前回作品制作で言ってた躍動感、表情は10分スケッチの方でチャレンジしてるので見てくれ!

ついでに僕のバンドはこんな感じだ。

テーマ

大テーマ:Tシャツの女の子

小テーマ:線画の進化、うつむき加減、ポップさ

ラフ工程:リアル系な絵柄だけど、ポップさを出したいので気持ち目を大きめに描くことを意識して、いつも通り手ぶれ補正低めでザクザク描く!

線画工程:いつもより太めに設定したペンで強弱つけながら描く!また陰影のメリハリを増してポップさを出すために黒で塗りつぶす!いわゆる、黒を詰める作業。

今まであまり挑戦してきてないので探り探り手探りで試行錯誤しながら、出来ないを楽しむ。

今回、絵柄に新しい要素を取り入れる実験をしながら描いた。

最初は下手なら下手なほうがいい。

なぜなら下手なら下手なほど、やったことないことで経験値が高い。

また今の自分の絵柄に統合するときに、今までに無い要素ほど一度下手になる。

つまり端的には下手で不満もたまるが、確実に進化の方向に進んでる証拠でもある。

逆に一時的に下手になることにビビって、今の自分の延長線上の練習しかしないと、現在の枠組みから抜け出せる可能性がグっと減る。

例えるなら、マイナーアップデートを繰り返してる状態だ!

自分1.1、自分1.2、、、自分1.11、、、

微量ながら上達こそすれど、革新的な進化がないので、いくら描いても上手くなった気分になれない。

上手くなる人ほど、日々挑戦してる。

前まで下手だった人が急に上手くなるのは、新しいことを挑戦し続けた結果、ようやく脳内で情報が結びつきメジャーアップデートが行われるからだ。

さあ!自分2.0を目指そう!

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

今日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ  ←応援クリックありがとナス(^ω^)