東洋思想と西洋思想を意識しつつ練習

制作作品の完成形(゜ω゜)

2015/11/7から絵を描き始めたので、丁度2年4ヶ月。

テーマ

大テーマ:アップ構図の女の子

小テーマ:小物(眼鏡)

最近気がついたことは眼鏡の女の子可愛い(^ω^)

どうやら眼鏡属性もゲットしたみたいだ!

最近は東洋思想と西洋思想を意識しつつ練習(゜ω゜)

ざっくり説明すると

  • 東洋思想:物事をそのまま理解する。
  • 西洋思想:物事を細分化して考える。

つまり東洋思想はありのままのイメージ、西洋思想は積み重ねのイメージ。

実際に仏教は釈迦が悟ったー!って言ったことをみんなでどういうこと?どういうこと?って修行して、ある日突然そういうことかー!って理解していく。

最近、本を読んでいると東洋思想の見直しがキーワードとして頻繁に出てくる。

実際に細分化、積み重ねの西洋思想だと限界がくる。

例えば古典力学において、三体問題を発端としてカオス現象などがある。

またまたざっくり言うとパラメータが増えると複雑すぎて予測できねー!ってこと。

絵の練習でも同じことが言える。

パーツごとに細分化して練習する方法だけでは、いつか限界がくるのではという予測。

何かしら自分の理想ありきで、そこに至る道を模索する方法が今後必要になる。

実際にパーツ練習して、さあ絵を描け!ってなったとき、練習した構図と角度が変わったり、アオリ、フカンなどパースが付いたり、人体と人体の重なりがあったりすると、最早処理しきれないカオスになる。

最初から描きたいものをわからないなりに描く。描くことで理解のしっぽをつかまえてくことが大切だ。

現に赤ちゃんが言葉を覚えるときに細分化して覚えたりはしない(笑)言葉を浴びて、丸のまま覚えていく。ある日突然、そういうことか!ってなると喋りだす。

絵も同じように、ある日突然、そういうことか!ってなると、レベルアップのファンファーレが鳴り響き急激に上達する!

そういう意味でも模写やざっくり捉えることは強い。

東洋思想と西洋思想を状況に応じてうまく切り替えて練習していきたいね。

また理想がないときは人の練習法を借りる。人の練習法を触媒に自分の理想を錬成していこう!

放送に来てくれた人から受けた質問:

色塗りはどうやって学びましたか?影とか

回答:

独学です!

基本的には自分がやってみたいと思った人の塗りの研究や様々な講座を見て集めたアイディアを自分なりに試行錯誤して塗っていく。

最初はパクリに近いかも知れないけど、良いなと思った要素をどんどん取り入れて融合合体させまくる。そうすることで自分のオリジナルの塗りになると信じて。

2つ以上のことを混ぜ合わせると、最初は上手くなじまず瞬間的に下手になることもある。だけどそんなことは気にしない!やって行くうちにうまい方法が見つかる見つかるって思いながら描く。

あとは写真を元に描くときは、写真の陰影を参考に塗る。そこにアニメ、マンガ、ゲームのようなデフォルメのタッチを混ぜる。リアルに嘘を混ぜて自分なりのデフォルメを作る。

僕はポップさを残すために、グラデーションの塗りにアニメ塗りのような要素も混ぜ合わせた塗りを模索中。

とりあえず自分の理想に近い塗りをしてる人がいたら、やり方がわからなくても真似をしていく!

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

今日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ  ←応援クリックありがとナス(^ω^)