ざっくり捉えることが大切

かんたん10分スケッチ8日目。

今回もアップ構図。

途中で手の位置間違えたり、髪の毛書き忘れに残り30秒ぐらいで気がついたり、わちゃわちゃしたけど、意地でも10分で形になるとこまで持っていく(゜ω゜)

時間制限を設けることで、絵を構成する重要な要素を優先的に配置する重要性がわかる。

言い換えるなら、大まかに捉える、ざっくり捉えることが大切。

ざっくり捉えることで絵の全体像をつかむ。全体像をつかんでからディテールを描き込むことで、ズレが少なくなる。

時間がないからこそ、絵を特徴付ける部分を先に描く。

上手い人ほどこれが出来てると実感してる。図形的に捉えたり、ネガティブスペースを見るなど、言い方はたくさんあるけど、結局のところ画面に絵を構成する要素を配置するのが上手い。

だからこそ、上手い人の落書きはそれだけで芸術作品のように上手い。

上達するには上手い人の考え方、捉え方を真似するのが早いのでドンドン実践するぞー!

実際に10分で描いているところを証明するため動画版。

10分のサイズ感と配信後に自動で動画アップロードしてくれるのが良いので、かんたん10分スケッチはYouTubeの方でやってきます!

チャンネルはこちらから(゜ω゜)

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

明日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ  ←応援クリックありがとナス(^ω^)