描くスピードを意識する

かんたん10分スケッチ7日目。

今回もアップ構図。

かんたんスケッチの副産物か、ラフ画を描くスピードがどんどん上がってる気がする。

実際に早く描く練習をしなければ、早く描くことはなかなか出来ない。

質と早さは反比例のような関係になっているが、両方バランスよく鍛えて行くことが画力アップに繋がると最近感じてる。

早く描くとどうしても荒くなるけど、そのスピードで鍛えることで徐々に早く描けるようになる。早く描けると量がたくさん描ける。量がたくさん描けると画力経験値がどんどん入る。

質を重視してゆっくり描くことも大切だけど、量が稼げない。描かなきゃ上手くならない。

またステージの選択によって、どんだけ質を意識しても限界がある。ある程度の質を手に入れたら、どんどん早く描いて次のステージへ。

同じ場所でスライムをノーダメで倒せるようになるまで鍛えるより、ダメ食らいながらもさっさとたくさんのスライムを倒して次の大陸の敵を倒しに行こう。

どんどん進むことで、気がついたときにはスライムなんて一撃で倒せるようになってる。

描くスピードを意識することはそれくらい重要。時間は有限だ。

さらに描くスピードが上がることに伴い作品を制作欲求が高まってきてる。

何枚か作品を作ることで、次の進化へのヒントが見えるかも知れないのでしばらく作品作りをしてみようかと。

実際に10分で描いているところを証明するため動画版。

10分のサイズ感と配信後に自動で動画アップロードしてくれるのが良いので、かんたん10分スケッチはYouTubeの方でやってきます!

チャンネルはこちらから(゜ω゜)

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

明日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ  ←応援クリックありがとナス(^ω^)