ゲーム性を持たせて練習する

ゲーム性を持たせて練習する。

練習、特に基礎練をひたすらやっていると、徐々にストイックに突き進んでいってしまうことも多い。でもそんな中にも遊び心やゲーム性を取り入れてみる。

例えば、

  • 時間制限を決める
  • ツールに縛りをつける
  • わざと普段やらない方法をする
  • etc.

ゲーム性を持たせることで、楽しみながら練習出来る。練習だー!練習ー!って思ってやるより、脳に余裕が出来て、内容もスッと入っていきやすくなる。新しい発見も見つかったりする。ゲームと同じように出来たり、出来なかったりを楽しもう。簡単過ぎるものより手応えあるものに挑戦しよう。

最近に気になってるのはTwitterの #毎日1点かんたん10分スケッチ。すごく面白そうなので、あとでやってみる!

さて練習内容紹介。

室井康雄さんのアニメ私塾流最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術 のp.100 Part 5 空間表現とレイアウトの模写。

給水塔の続き

小屋✕人を描くの模写。

建物などの人工物を描くときは、2等分線、3等分線、…、n等分線がよく出てくる。なので今後は理論は知っているので、身体に馴染ませるように目算で引けるようにトレーニング。そうすることで、まだまだ早く絵を描くことが出来そうだ!

後半は背景と水彩筆の練習。

背景を描くときの意識的練習ポイント

  • ざっくり面(色)で分割する
  • 学んだアイレベルやパースを意識する

塗りのときの意識的練習ポイント

  • 色の選び方
  • 色のなじませ方
  • 塗る順番

一枚10〜20分に設定し、ゲーム性を持たせて練習。

楽しくなって時間かけすぎ。

背景塗るのが楽しくなってきた!

と、ともに上手く描けないことに不満が出てきた!!

てことは、まだまだ上手くなれるな(笑)

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

明日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ