難しいなら、深く掘る。具体的から抽象的へ。

難しいなら、深く掘る。具体的から抽象的へ。

ディテールが細かったり、複雑に見えると気圧されて、思考回路がショート寸前になってしまうことも多い。

しかし、だがしかしだ

表面的なモノだけでなく、もっと深く掘って、描き手にはどのような見え方をしているのかを考える。いわゆる単純化してみる、簡単な図形でみる。

場を支配している構図、配置、図形はどうなってるかを考える。

例えるなら、数学で文章問題になった途端解けなくなるように。見かけ上の情報を取るのではなく、深く奥にある数式を掘らねばならない。掘り出してしまえば意外と簡単だったりする。

では、単純化、簡単な図形のような抽象的な視点でみるためにはどうするか?

僕は車輪の再発明をしないようにするため、先人の知恵である講座をみる。結構、単純化の解説をしている人が多いので助かる。

何度も考えながら鍛錬するうちに頭のなかに図形が浮かぶ感覚になる。浮かんだ図形が正しいかどうかは関係ないく、それを足がかりに描いてみる。もっと良い図形を思いついたら更新する。常に自分の中で確からしいものに従って動く。

結局は難しいを思い込んでたことが多い。みんなで上手くなっていけたらいいね!

さて練習内容紹介。

室井康雄さんのアニメ私塾流最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術 のp.100 Part 5 空間表現とレイアウトの模写。

フカン・アオリの模写。

座るときの姿勢も意識する、向き合う2人でまなぶ「遠近法」の模写

耳の位置で顔の方向性をつけるとろこが目からウロコ

給水塔と人で学ぶ「レイアウト」と「目線誘導」

色々描いてみて、円柱の重要度がまし、今後練習をしたい。

息抜きに 松村上久郎 さんの角度を自由に操るの動画見ながら描き描き。さらにそれを意識して背景練習。

ニコニコ生放送中にリクエスト受けた てーきゅう のキャラ模写。

昨日はここまで。

途中で紹介したあ松村上久郎さんの動画はこちら

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

明日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ