一度認めた上で、また進む

一度認めた上で、また進む。

過去は想起の対象でしかなく、もう二度やってこない。

時間は未来から過去に流れ、未来の自分が今の自分を作る。

そんなわけで

作品を作ったことで背景が下手くそなことを再認識。一度下手なことを認めた上で、対策、練習、鍛錬!毎秒進化するぞ〜!

一番痛い場所が痛むのと同じように、絵も一番下手なところがはっきりわかんだね!

室井康雄さんのアニメ私塾流最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術 のp.100 Part 5 空間表現とレイアウトの模写。

アイレベル(EL)と遠近の関係練習。

二点透視図法で椅子を描く。理屈はわかっていたけど、実際描いてみたら全然描けない。よしまだまだ上手くなれる。

アイレベルと二点透視図法にポジションと持ったことで、消失点はアイレベル上に存在することを理解。逆にいうと消失点からアイレベルを割り出すことも出来る。あとでまとめよう。

近くからみた場合

遠くからみた場合

頭フル回転で疲れたので、手の復習で息抜き(゜ω゜)

目線誘導、構図、樹木の模写。

二等分線、n等分線、空間ビート練習。(空間ビートは室井康雄さんの造語、本参照)

背景描くのが楽しい。はやく街並みに女の子をのせた絵を描きたいぞ〜!!

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。リンクに仲間のブログを紹介してるので必読!

というわけで明日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

明日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ