言葉でなく体感を持って理解する

言葉でなく体感を持って理解する。

昨日、靴のハイライトと影と陰が上手く塗れずに四苦八苦していたら、久しぶりにそんな感覚になった。

話を進める前に、影と陰の定義を確認しておこう。

影は、光が物体に遮られて、光源と反対側に現れる暗い部分。

陰は、物に遮られ、日光や風雨が当たらないところ。

―違いがわかる事典より引用―

実際に簡易的な図を描いて確認。

陰影について、言葉や単純な図形では理解していたが、実際に靴に服の影が落ちるようなシチュエーションのとき理解できていなかった。

四苦八苦しているところに、ニコニコ生放送に来てくれた方の助言もあり、もう一度冷静に見つめ直すことで、とりあえずの解決をみせた。

まず塗りや陰影で何を表現するか?

立体感

では立体感を出すためにはどうするか?

陰影をつける

実際に靴の塗り行ったこと:

立体感と出すために陰をエアーブラシやぼかしツールでグラデーションを描き、衣服などの影がが落ちる所は消しゴムツールや水彩筆で明暗をハッキリつけることで解決した。

影と陰がハッキリ別れてるところ、混じり合って境界が曖昧なところ、いろいろあるが今後意識のレベルが上がったので、まだまだ上手くなれる!

言葉だけの理解だと頭でっかちになりがちなので、体感を持って心で理解する。すぐに理解に結びつかないときもあるが、ふとした瞬間に腑に落ちるときもある。そんなときは久しぶりに友人が遊びに来てくれたような喜びがあるね(^ω^)

そんなこんなで作品制作。

キャラの影塗りがほぼ終了!あと髪飾りのところと微調整ぐらい。

ファイヤーアルパカの水彩筆の特性が上手くつかめず四苦八苦。エアーブラシとぼかしツール多めで制作してる。この作品が終わったら、いろんな人から勧められているCLIP STUDIOを試してみようかなって思ってる。30日間無料お試しもあるしね!

Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。

というわけで今日もお絵かき(゜ω゜)

ニコニコ生放送でのお絵かき垂れ流しはこちら→13-TV

明日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ