絵を描き始めた頃の練習風景 2016年1月中編

過去の練習絵 2016年1月です。絵の練習を始めてから2ヶ月が経ち、3ヶ月目に突入です。

2016年1月前編はこちら

2016年1月の使用レイヤー数は69枚(ウォーミングアップを除く)でした。今回中編では23枚紹介してきます。

じゃあ、まずはいつもの

事のあらまし

同じように可愛い女の子を描きたいんじゃ!っていう人に『こいつ最初は下手くそやんけ!これなら自分でもできそうだ』と思ってもらったり、同じように実際に今絵の練習をしている人に少しでも勇気を与えたい。

と思い立ちブログを始めました。

初期のころの練習量の目安は練習は週2回以上最低30分。最低30分なのはニコニコ生放送で練習風景を流してたから。

さぁ、始まるザマスよ!いくでがんす!フンガー!

引き続き人体の基礎を学ぶため、引き続き人を描くのって楽しいね 通称ヒトカク先生の模写。それと筋肉を意識してKITAJIMAのお絵かき研究所で筋肉について勉強を始めてる。さらにルーミスのやさしい人物画の模写練習も始めてる。

2016/1/18 人体の比率。横顔の練習も。時間なかったのかこの日は少なめ。

2016/1/19 人体の比率。肩周りの練習。鎖骨や肋骨。肩、胸、ヘソの位置関係。

室井康雄さんの動画の影響で顔や身体の角度を図形的に考えている。

球体の平面への射影されかたを確認。

アイレベルによって円柱の見え方とルーミスのパースの箱に入れた人。

人体を描いてみて、ディテールが怪しいところを練習練習。

室井康雄さんの質と早さの関係をニコニコ生放送中に紹介中。

腕のパーツ練習。

横向きの人体。全然バランス取れないことに気が付き、何度も練習。

息抜きにpixivなどの絵を素体で模写。

2016/1/20 再び横向きの人体練習。腰のカーブがうまくいかず練習。何故か前傾してるようになってしまう問題をどう解決するか考えながら描いていた。

疲れたら他の角度の人体も練習。

2016/1/21 人体の練習。比率はじょじょに無意識でも取れることが多くなってきた。

人体の比率がインストールされてきたので、頭身を変えてみる練習。

またデフォルメでよくあるO脚っぽいのカーブが好きということを熱弁してる。

後ろ向きの人体も練習。

KITAJIMAのお絵かき研究所の手を模写。


以上、中編でした!

ヒトカク先生に学んだことをいろんな角度で練習し始めている。デフォルメされたイラストだったり、実際の人物の写真だったり。ヒトカク先生の模写を離れることは、自分なりに考え、線を1つ1つ選ぶ必要があり、とれも鍛錬になる。デフォルメのイラストであっても素体で模写することで、いろんなポーズの人体の鍛錬に。リアルの写真であれば、どこまで実線で描くかなどの練習になる。

今後、人体の基礎の基礎を一通り終えたので、本来描きたかったデフォルメされたイラストの練習に移るので乞うご期待。

今もニコニコ生放送で日々の練習風景を流してるので良かったらよろしくお願いします。Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。

ニコ生はこちら→13-TV

今日もお絵かき(゜ω゜)

明日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ