絵を描き始めた頃の練習風景 2016年1月前編

今回から過去の練習絵 2016年1月です。絵の練習を始めてから2ヶ月が経ち、3ヶ月目に突入です。

2016年1月の使用レイヤー数は69枚(ウォーミングアップを除く)でした。今回前編では22枚紹介してきます。

じゃあ、まずはいつもの

事のあらまし

同じように可愛い女の子を描きたいんじゃ!っていう人に『こいつ最初は下手くそやんけ!これなら自分でもできそうだ』と思ってもらったり、同じように実際に今絵の練習をしている人に少しでも勇気を与えたい。

と思い立ちブログを始めました。

初期のころの練習量の目安は練習は週2回以上最低30分。最低30分なのはニコニコ生放送で練習風景を流してたから。

さぁ、始まるザマスよ!いくでがんす!フンガー!

引き続き人体の基礎を学ぶため、引き続き人を描くのって楽しいね 通称ヒトカク先生の模写。それと筋肉を意識してKITAJIMAのお絵かき研究所で筋肉について勉強を始めてる。

2016/1/2 棒人間に肉付けする練習。横向きの練習。

室井康雄さんの動画の影響でフカンの練習。

2016/1/6 ここらあたりからヒトカク先生をあらかた練習したので、室井康雄さんの動画で紹介されていたルーミスのやさしい人物画を取り入れ始める。時々ルーミスの簡単骨格が混ざるように。

2016/1/10 ファイナルファンタジーVIIよりクラウドっぽいやつ。

最近描いてないなっと思って手の復習。

横顔の練習。このころは横顔どうなってるんや??って思いながら描いていた。

2016/1/11 肉付け練習。簡単骨格、骨を意識して描く。ヒトカク先生で学んだことに積み上げてくイメージで練習練習。

簡単なデフォルメ絵をを描いてみて、今の自分に足らないところをピックアップしてメモ。

こちらは上の絵の下書き。

手の練習と好きな絵師okamaさんが描いてるマンガCLOTH ROADよりポシェットの模写。

2016/1/12 人体の肉付け練習。胸の位置、へその位置を確認。さらに簡単骨格から本当の骨格に興味が移り、肋骨や鎖骨などの位置関係を確認。

ルーミスより筋肉模写。このころは必死に模写してるだけなので、まだ筋肉の流れを把握してない。それでも描く。わからないから描く。

以上、前編でした!

2ヶ月も経つとヒトカク先生の練習もあらかた終わって、次の練習を探して、ルーミスか!ってなった頃。また著作権が切れてるので英語版は無料で配布されてる。

ルーミスのやさしい人物画

今もニコニコ生放送で日々の練習風景を流してるので良かったらよろしくお願いします。Twitterのフォローしてくれたり、ブログ経由でニコニコ生放送に来てくれる人もいる。ほんとうにありがとう、すごい嬉しい。そういう仲間と一緒に上達していきたいね。

ニコ生はこちら→13-TV

今日もお絵かき(゜ω゜)

明日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ