絵を描き始めた頃の練習風景 2015年11月後編

2015年11月の練習絵もいよいよ完結編!

前編、中編についてはこちら→ 2015年11月前編 2015年11月中編

事のあらまし

同じように可愛い女の子を描きたいんじゃ!っていう人に『こいつ最初は下手くそやんけ!これなら自分でもできそうだ』と思ってもらったり、同じように実際に今絵の練習をしている人に少しでも勇気を与えたい。

と思い立ちブログを始めました。

2015年11月の使用レイヤー数は108枚(ウォーミングアップを除く)でした。今回後編では23枚紹介してきます。

初期のころの練習量の目安は練習は週2回以上最低30分。最低30分なのはニコニコ生放送で練習風景を流してたから。

さぁ、始まるザマスよ!いくでがんす!フンガー!

引き続き人体の基礎を学ぶため、引き続き人を描くのって楽しいね 通称ヒトカク先生の模写。

2015/11/22 服のシワの練習

挫折前の僕はシワから逃げて生きていた。だってシワって難しいよなぁって(笑)でもわかったことは、難しいんじゃなくやったこと無いだけだった。なおかつ新しいことをやることをやって、上手く描けないことが怖かっただけだった。

そんなこんなで再び練習始めたとき、服のシワしかり髪しかり昔の苦手意識というなのボスラッシュをしようと!(昔はボスにコテンパンにやられてお絵かきというゲームをやめた)

ヒトカク先生の模写で服のシワをやってみた結果、意外といけるやんけ!って当時感じた。やはり食わず嫌いならぬ描かず嫌いだった。まだまだ理論や技術は身についていないが、シワに対するイメージが良くなったきっかけの1つ。

ちなみに今はシワを描くのが結構好きだぞ!

過去の復習の手、顔、腰も練習。

ニコニコ生放送に来てくれたリスナーさんのリクエストで、挫折前に描いた今のアイコンにも使ってるヘタレたうどんげ、通称へちょんげのリメイク。

息抜き後に首肩周りの模写に突入

2015/11/23  唐突なドラえもんの絵。

道具なんかに頼るんじゃねえっと言ってるが、これは練習に対する負荷の説明で描いたと思われる。実際に基礎練習のときは、イラストツールの手ブレ補正を0に設定し、拡大縮小、回転、反転を禁止してた。(バランス確認のための反転は可)このことも、また後で言語化してまとめるよう。

2015/11/24 顔から肩、胴への練習、背広添え。

服の練習しながら、何故か埼玉の説明をしているそんな生放送。

2015/11/25 服のシワ。過去に敗れた敵だけにしつこく練習。力が何処にかかり、シワができるかなど理論も意識して描いている。

以上、後編でした!

このあと12月まで約1週間絵を描いていない。それでも良いじゃない、人間だもの。

毎日やるぞー!と意気込み過ぎると、一日出来なかっただけでそれまでの頑張りがすべて水の泡になったように感じてしまう。例えば、ダイエットで毎日運動してたのに、一日出来なかっただけで、運動をやめてしまうように。

休むときのポイントは自分で今日は描かない、と決めること。そうしないと、亡霊のように、あー練習しなかった……自分はダメだ……などと言う気持ちがつきまとい、徐々に落ち込んで絵を描くことが辛くなってしまう。

さあ、次回は2015年12月です。お楽しみに。

今もニコニコ生放送で日々の練習風景を流してるので良かったらよろしくお願いします。

ニコ生はこちら→13-TV

今日は室井康雄さんのニコニコ生放送があるぞ!備えよう!今日もお絵かき(゜ω゜)

明日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ