絵を描き始めた頃の練習風景 2015年11月中編

2015年11月前編の最後で後編に続くと言ったがあれは嘘だ!!(笑)

前編のブログを自分で確認してみたところ、ページの画像読み込みが多少重く、こりゃやばい!と思ったので、前中後編の3部構成になりました。

実際のところ、2015年11月の使用レイヤー数は108枚(ウォーミングアップを除く)でした。今回中編では40枚紹介してきます。

事の経緯をおさらいしておくと、

同じように可愛い女の子を描きたいんじゃ!っていう人に『こいつ最初は下手くそやんけ!これなら自分でもできそうだ』と思ってもらったり、同じように実際に今絵の練習をしている人に少しでも勇気を与えたい。

と思い立ちブログを始めました。

初期のころの練習量の目安は練習は週2回以上最低30分。最低30分なのはニコニコ生放送で練習風景を流してたから。

さぁ、始まるザマスよ!いくでがんす!フンガー!

人体の基礎を学ぶため、引き続き人を描くのって楽しいね 通称ヒトカク先生の模写。

2015/11/16 手、顔、体を練習してる模様。

こうして振り返ってみると、こいつ週2と言いながら結構練習してるなぁ(笑)

それとヒトカク先生で習ったらことを自分が目指す絵柄でもやっている。ここでは目のデフォルメをヒトカク先生の手法で模写している。これが地味に重要。

2015/11/17 手、腰、脚の練習。

手の練習はひたすらやるしか無い。今も手の練習をしてるので詳しくは 今日の鍛錬 を参照。

2015/11/18 ひたすら手、腰、脚、そして髪に突入。

このあたりを見ると、ペンタブを持ち始めてから約2週間が経ち、線の質が多少向上してきてる。

余談だが絵の練習をひたすらしていたら、知人の結婚式のときご祝儀袋に書く名前が、以前だったら手がプルプル震えて必死に書いていたのに、震えもなく全体のバランスを意識しながら上手く書けるようになった。これは絵を描くための手の筋肉が徐々に育ってきて、線をコントロール出来るようになったからだと思う。実は絵を描き始める前にビリーズ・ブートキャンプでダイエットをしていたこともあって、線を引くときの筋肉の動かし方をめちゃくちゃ意識してた。

2015/11/19 髪、毛先、束、練習。

2015/11/20 髪と顔の練習。

髪まで来たことにより、頭を構成するパーツが一通り揃った!つまり例題を解きこなし、いよいよ練習問題であるモデルを見ながら顔を描き始めることに。ゴゴゴゴ……

顔の練習はヒトカク方式と最終的に目指すデフォルメの2種類ずつ描いている。今見ると下手くそって笑い飛ばせるから良いね!供養供養

以上、中編でした!

次回予告

やめて! ヒトカクの基礎練習の特殊能力で、シロート・ザ・オエカキングを焼き払われたら、闇のオエカキでペンタブと繋がってるでっちょの精神まで燃え尽きちゃう!

お願い、死なないででっちょ!あんたが今ここで倒れたら、みなさんとの約束はどうなっちゃう?やる気はまだ残ってる。ここを耐えれば、お絵かきだって上手くなるんだから!

次回、『でっちょ、死す!』。オエカキスタンバイ!

じゃなくて、次回こそ2015年11月後編です。お楽しみに。

今もニコニコ生放送で日々の練習風景を流してるので良かったらよろしくお願いします。

ニコ生はこちら→13-TV

というわけでまだ寝るまでに時間があるぞ!今日もお絵かき(゜ω゜)

明日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ