絵を描き始めた頃の練習風景 2015年11月前編

絵を描き始めた頃の練習風景を公開していきます。

同じように可愛い女の子を描きたいんじゃ!っていう人に『こいつ最初は下手くそやんけ!これなら自分でもできそうだ』と思ってもらったり、同じように実際に今絵の練習をしている人に少しでも勇気を与えたいです。

当初、練習は週2回以上最低30分を目安にやってました。

最低30分なのはニコニコ生放送で練習風景を流していたからです(笑)

参考までに絵の練習を約2年1ヶ月の今の画力はこんな感じです。

12月に描いたトナカイさん

というわけで過去の練習風景2015年11月前編スタート!

当初は人体の基礎を学ぶため、人を描くのって楽しいね 通称ヒトカク先生の模写から始めました。

どれを模写したらいいの?って悩む人もいるかも知れませんが、僕の場合はやる前に基本的に全部模写するって決めてやり始めました。

2015/11/7 最初は大まかな人体の比率を学ぶために全身から始めました。

ペンタブに慣れてないせいもあり、線の数も多いし、バランスも取れてないのもご愛嬌。

何気に自分で出来てないと思ったポイントをメモしておくことが重要。最近は脳内にだいたい入ってるので書かなくなりました。

2015/11/8 つぎは顔に行きたいのを抑えつつ、手の練習。顔の練習は絶対に楽しいのわかってたのと、手の練習は多くの人にとって苦行なのを知っていたから。

つまり僕は美味しいものはすぐには食べないタイプ。

新しいことの他に以前学んだことも復習として取り入れてるらしい。きっと

2015/11/9 前日の手の練習でまだまだ足りんと思ったらしく、また手の練習。

人体の比率にも手の比率にも言えることだが、僕は数値化された方が理解しやすいタイプの人間。

地図の読み方にも言えることだが、男性は数値化された方が認識しやすい人が多いらしい。女性はランドマークなど目印のほうが認識しやすい人が多い。自分がどっちよりか知ってると他の学習にも応用が効く。

もちろん最終的にはどちらでも行ける状態を目指す。そのための最初の足場作り。

2015/11/10 指の練習と人体の復習。

2015/11/11 手の練習。連日の手の練習のご褒美で顔の練習を始めてる。

2015/11/12 顔の練習の続きから。

顔には目、鼻、口と多くのパーツが集中してる。デフォルメになると鼻と口はシンプルになることも多いけど、基本を知っていることはすごく重要。なぜなら元のリアルがわかってないと絵の説得力や自分なりのデフォルメが作れない。

窪之内英策さんが言うには、デフォルメはリアルにどれだけ嘘を混ぜるか、らしい。

2015/11/15 顔の練習と手の復習。

マンガの目の模写も取り入れてデフォルメの仕方もやってる。

以上、前編でした!

たまにニコニコ生放送を見に来てくれた人に初期の頃の練習絵を紹介したりはしてましたが、いつか何かしらまとめたいなぁって思って、何もしない日々が続いてました。

こりゃいかん!と思って、ブログでまとめることにしました。いわば供養塔ですが、また2015年11月後編もお付き合いください。

今もニコニコ生放送で日々の練習風景を流してるので良かったらよろしくお願いします。

ニコ生はこちら→13-TV

というわけでまだ寝るまでに時間があるぞ!今日もお絵かき(゜ω゜)

明日もお絵かき(゜ω゜)

でっちょ 栃木県の田舎暮らし。 22歳8月、絵を描いてみたくてペンタブを買う。いろいろ最初は描くのが楽しかったが、独学で3年間描くも徐々に描きたいものが上手く描けないことに気が付き、描くことが苦しくなり挫折。 それから数年後。 2015年11月5日(木) にもう一度絵を描きたい!!と強く思い基礎の基礎から練習開始。 ヒトカク先生、ルーミス先生から基礎を学び、そして現在に至る。 趣味はお絵かき、数学、ギター、読書、料理、水泳、ダイエット、筋トレ。

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ